フォトアルバム

« ドレスコードナイト | メイン | サンセットライブ舞台美術の舞台裏2 »

2009年8月29日 (土)

パリ展示会にむけて

この夏、

一度も海にも行ってないし、

もちろん水着も着ていないし、

BBQもしていないし、

浴衣パーティも行けなかったし、、、


とことん夏らしいコトをしていなくて
すごくかなしいきゃあでゴザイマス。


誕生日にS太氏からもらった、『そうめん流し機』で
ウチでそうめんを流して遊んで楽しんでるくらいデス。(笑)




パリファッションウィーク展示会に向けて

超必死!!!
D_0087 
(今回のリリースに使われているQuantizeのイメージ)




でも、今回からQuantize、
とうとう既製服ラインをスタートするんだけど、
2009_015 
毎日、自分とこのお洋服を着れると思うと、
とっても楽しみなんです。

アタシ、服持ってないし!笑


だいたい、
着てるお洋服でQuantize以外の服はZARAかユニクロやし!


毎晩3時までお仕事。

だけど、
のぶりんとあーだ、こーだー、ここのラインはもっとこうしよう、
もっと丈を短くしよう、ドレープがいっぱいあったほうがいいんじゃない、
とかとか、

得意のオーダーメイドのやり方で、

面白いほど標準すぎる体型の、わたしの体に

仮縫いの服を着せながら、


試行錯誤やっているわけです。

体にまち針がささることなんてしょっちゅうですwobbly


のむりん『きゃあのサイズが世界基準になるってすごいね。』


きゃあ『・・・・・・・・・』

(恐れ多いということデス。笑)


わたしが太ったらQauntizeのサイズが変わってしまうので、

これを機に、ますます努力しなきゃrock


※サイズってそれぞれブランドが決めるものなんですね、
だからブランドによって、同じMサイズが大きかったり小さかったりします。





今回もまた去年同様、版画家の竹之内直記氏とコラボレーション。
2009_001 
鹿児島在住の竹之内氏のアトリエで
どの版画を生地にするかの打ち合わせ。
2009_004 
モノトーンの版画プリントでオリジナルで生地から作っています。
超贅沢!!

去年のNYでの作品から。
Paris_image2 
Paris_image4 
ヘアメイク:ヒラノマリナ
http://marinahirano.kilo.jp/body/marinahirano/marinahiranoportfoliotop3.html
フォトグラファー:ミナミケンタロウ

このお2人。
NYで出会った、天才ユニット!
彼らも今回パリのプロジェクトに参加。
一緒にパリに行ってきます!!


Quantizeリアルクローズライン、こうご期待!!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/398332/21315385

パリ展示会にむけてを参照しているブログ:

コメント

高知の小さなレンタル婚礼衣裳店の嫁です。
なかなか、心を打つドレスが探せず、ネットを彷徨っていたところ、
QuantizeさんのNYで発表された版画プリントの作品に心を打たれました。
このようなウェディングドレス(お色直しのドレス)が
あったら、すごく新鮮…だと思います。
結婚式の衣裳は花嫁の一生に一度の晴れ舞台。
モデルや女優さんではない一般女性にとってはスポットライトを一身に浴びる事のできる唯一の日、といっても過言ではありません。

今度、既製服ラインを発表されるということで楽しみです。
日本で購入できる日を楽しみにしています。

…Quantizeさんのスタンスだと、ドレスはセルドレスなのでしょうね。
〜〜仕事的には残念!

ドレス屋サン

とっても嬉しいコメントありがとうございました。
実際NYで発表した版画プリントのドレスを、結婚式の2次会に
オーダーしてくださった花嫁さんがいらっしゃいました。
とっても斬新で新しかったです。

ものによってはレンタル可能ですが、最近は自分にぴったりのドレスをお探しの花嫁さんも多いので、オーダーメイドがメインです。
またなにかありましたらお問い合わせください。

ドレス屋サン

とっても嬉しいコメントありがとうございました。
実際NYで発表した版画プリントのドレスを、結婚式の2次会に
オーダーしてくださった花嫁さんがいらっしゃいました。
とっても斬新で新しかったです。

ものによってはレンタル可能ですが、最近は自分にぴったりのドレスをお探しの花嫁さんも多いので、オーダーメイドがメインです。
またなにかありましたらお問い合わせください

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。