フォトアルバム

« ちょっと上海に行ってきました~ | メイン | サンセットライブ舞台美術の舞台裏 »

2009年8月20日 (木)

父上パリから帰国!!

「きはる、お父さんは報告することがあります。」


と、いきなり今年のお正月・・・



父「今年、休業します!」



きゃあ「えっ!?何なに??」



病気でもしたのかとちょっと心配していると・・・



父「フランス)からスペインまで1600㎞歩いてくる!!」


まじ!????



今年6月3日に父上は還暦を向かえました。


その自分の誕生日の日から、二ヵ月(実際には47日)で

ル・ピュイ(フランス)⇒ピレネー山脈⇒サンティアゴ・デ・コンポステラ(スペイン)の巡礼路、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%B4%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%81%AE%E5%B7%A1%E7%A4%BC%E8%B7%AF
1600㎞を一人で歩くと言うんです。


父「60歳を向かえる今年、これまでの人生を振り返って、家族のことや、いろんなことを考えながら歩くよ。


1600㎞歩ききった時に
何かこれから先の未来が見えてくるかもしれない。



 お父さんは自分探しの旅に出かけます!!!」




60歳で自分探しの旅!!


かっこよすぎるよ~パパ!!



しかし、



1600㎞をその短期間で歩くというのは


簡単なことではありません。


平均一日25㎞以上は歩かないと、
目的地のにはたどり着かないのです。


一日だったらまだしも・・・


毎日!!



大丈夫かな・・・お父さん・・・



と少し心配したりしましたが、


どうも、ウチの父上、歩くペースが早いらしく・・・



父「最近元気です!こないだは4日で178㎞歩きました!」



とある日のメール。


1日40㎞以上歩いてるやん!



毎日朝5時に起き、だいたい夕方くらいまで歩くみたいで、
お昼の休憩をしないこともあるとか・・・




出発前に世界携帯に変え、上手に使いこなし


なにかあるといつも写メ付で報告してくれました。
090531_095501

父が歩いた道↑↓

Sn3j01320001

Sn3j01490001

090628_194901



そんな父上がおととい無事に帰国するというので、


のぶりんと、鹿児島空港に飛んで迎えに行きました。

(Quantizeがはじまったきっかけは父上なんです。)



『一生青春!!』



と書いたでっかい横断幕作って!3mくらいの。
Off2009_190



(還暦なので、)真っ赤なゴールテープを作り、

ママと到着出口からパパが出てくるのを待ちました。



真っ黒に焼けて目だって出てきた父上


ゴールテープを無事に切って、


横断幕の前で


『万歳!!ばんざ~~~~~~~~~~~~~~い!!!』

Off2009_191


と叫ぶ!!



「ちょっと・・・!」


とママ。笑



全然変わってないし。w



むしろ若返って帰ってきましたよ。笑








ゴールの岬に着いた時に
ママにはこんなメールが送られてきていました。
(省略しています。)


「かわいい子供を4人も産んでくれてありがとう。


優しい子供たちに育ててくれてありがとう。


わたしの妻でいてくれてありがとう。


ありがとう。


ありがとう。


ありがとう。」



弟のかずきには、こんなメールが



「この旅のゴールは、お父さんとお母さんのあらたな
はじまりです!」



旅をしながらお母さんへの愛を再確認した様子。




父の愛の深さを感じ



そして目的を達成した彼を本当に誇りに思いました。







お父さん、本当にお帰りなさい。


長旅お疲れ様でした。


人生これからだね!!



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/398332/21150217

父上パリから帰国!!を参照しているブログ:

コメント

まじーーーー???
父上かっこよすぎなんですけど。
1600Kmって途方もない距離じゃん!信じられない。。。。
さすがきはるちゃんの父上だね。もーぶっ飛んだわ!

でね、とっても奇遇なんだけど、昨日私の元彼からメールが来て、なんと!!
彼も来月きはちゃんの父上と同じ巡礼路をてくてく歩くんだてって。
あまりにもタイムリーにこのブログを読んだのでまたしても運命感じた笑

ではまた

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。