フォトアルバム

« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月25日 (金)

博多阪急期間限定SHOP、30日OPEN!!~CMできました~

先日行われた、FACo(福岡アジアコレクション)

1か月も2か月も準備にかけたわりには・・・

Dsc02762

ステージはたったの3分。

その間に少しでもお客様の印象に残っていれば嬉しいです。

当日ご覧になれなかった方、

早速公式サイトにて全ブランドのランウエィを見ることができますよ~

Quantizeのランウエィはこちら↓

http://www.fukuoka-asia-collection.com/runway_report/quantize.html

今回のテーマは【ウエディングパーティ】

Quantize01

いまどきな結婚式の出席スタイルから

Quantize02

Quantize03

花嫁のさんの二次会のミニドレス、

Quantize04

そしてウエディングドレスまで

Quantize05

おしゃれな博多ガールズをイメージしたスタイリングで演出。

FACoに出展した商品、小物は

博多阪急の期間限定SHOPでお求めになれます!

Dm_hankyu

3/30(水)-4/5(火)

博多阪急3Fメディアステージ

10:00-21:00

夕方以降はデザイナーののぶりんも、わたくしめ、きゃあも販売員で店頭に

立っております!!!

春休みJR博多シティにお寄りの際は是非阪急へheart01

CMはこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=FKAPNhB_x-w

一晩で遊びで作ったわりにクォリティ高いです。笑

DJテツさん、

.ⅰ(ドットアイ)氏、

VJ hinata、

ありがとうございます。

2011年3月21日 (月)

FACo(福岡アジアコレクション)バックステージリポート

 「黙とう」

という言葉から始まった今年のFaco。

目をつむり

耳を澄ませ

生きている命の鼓動を感じ

会場が一体となりました。

今年は震災のこともあり、色々なイベントが中止になった中、

お客様が複雑な気持ちでいらっしゃるのでないか、ということもあり

このイベントは、九州から被災地の方へ元気と勇気を届けるものだと

会場の皆様に開催の意のご理解いただき、スタートしました。

Dsc02834

Quantizeのステージは

すべてにこだわりがあるために、

Dsc02840

ヘアメイクさんや

Dsc02843

モデルさんに

かなりのプレッシャーをおかけしてしまいましたが・・・

Dsc02848

わたしたちは

たった3分のステージのためにすべてをかけているんです!!

Dsc02852

お客様に3分でQuantizeの世界観を伝えるために。

FACoのためにご協力いただいた

ヘアメイクのみなさん、

モデルのみなさん、

音楽を作ってくれたラハイニー

ヘッドドレスを担当してくれたブッキー先生

アシスタントの千秋さん、

Dsc02856

震災で大変な時に東京から福岡まで来てくださった

モデル・タレントのみなさん

本当にありがとうございました。

↑押切もえさんのFACoブログhttp://ameblo.jp/moemode/page-3.html#main

↓相沢まきさんのFACoブログhttp://ameblo.jp/aizawa-m/

Dsc02860

そして事務局のみなさんお疲れ様でした。

We all pray for Japan.

FACoが被災地の元気になりますように

わたしたちは祈ります・・・

2011年3月19日 (土)

いよいよ明日FACO(福岡アジアコレクション)本番!~Pray for Japan~

大震災から1週間、被災地の方を思うと心が痛む日々です。

あたたかいご飯が食べられること、

お風呂でゆっくりあったまること、

大切な人が健康で笑っていられること、

普通の日常がどんなに幸せなことか、

自分に命があることがどんなにありがたいことか、

実感する毎日です。

そんな中、FACOの製作をすすめ

Dsc02746

テレビのニュースを見ては涙し、手を休め、

仕事が手に着かないこともありましたが

Dsc02807

昨日無事に衣装あわせも終え、

今日リハーサルです。

Dsc02808

今私たちにできることは、元気を取り戻すことだと思っています。

東京コレクションも

神戸コレクションも

中止になりましたが、

福岡アジアコレクションは予定通り、明日開催いたします。

日本を支えるのに、元気な九州で経済をまわすことは本当に重要だとも言われています。

明日、FACOでは震災のチャリティステージを設け、義援金に協力し、

アジア各国から届いたメッセージなども含め、福岡県知事と、市長と会場のお客様が

ひとつになって、被災地の皆様に元気と勇気を送ります。

東北地方の1日も早い復興を祈りつつ、

日本を元気づけるイベントのひとつとして成功するように

私達、Quantizeも頑張ります!

FACo公式HP:http://www.fukuoka-asia-collection.com/index.html

2011年3月 9日 (水)

【これから結婚するあなたへ 第3話‐見落としていた出費のこと‐②】 

結婚式を甘く見てはいけないお金の裏話!!!

Dsc_2421

Dsc_2378

↑先月ご結婚されたF元ご夫妻

ミニドレス・ヘッドドレス共にQuantize  150.000円

第2話‐見落としていた出費のこと‐①

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/02/2-b2b1.html

からの続きです。

前回、

初めに会場からもらうお見積りは

必要なものさえ含まれていない場合があります。

ということをお伝えしましたが、

以下もそうです。

ベールオフ代

挙式から披露宴の際、ベールをとるのに5000円かかったりします。

ベール取るだけなのに・・・これ、普通です。

美容師さんがそのためにスタンバイするからです。

ヘアメイクのリハーサル料

当日のヘアメイク代に込みになっている場合も多いです。

相場7万~10万です。

新郎・新婦のお料理代

ゲストのお料理の数ばかり数えていて、自分達の分を忘れているカップル!!

15000円のコースだったとして、2人で+30000円です。

主役は当日ほとんど食べれませんが、、、お料理代はしっかりかかりますよ~

ばかにならない切手代

招待状の切手はもちろんですが、返信用はがきに貼る切手代もお忘れなく!

100名の場合、招待状で8000円、返信用はがきで5000円、

合計13000円です。

主賓へのお車代

遠方からのゲストへの宿泊費や交通費までは気がきいていたのに

主賓へのお車代をすっかり忘れている方多いみたいです・・・

子供からもらう花束代

親戚の子供達から贈られる花束。もらうものですが、準備するのはこちらです。

レンタル衣装のクリーニング代

衣装代にはクリーニング代までは含まれていません。

ご両親、親族の衣装レンタル・ヘアセット代

お父様のモーニングコート、お母様の留袖など、ご家族の衣装やヘアセット、メイクも

すべてお金がかかるところです。

衣装はドレスやタキシードとまとめてホテルから借りると便利ですが、

実はすごく高くつく場合が。

ご家族の衣装はまずご自分で探した方が安くなりますよ!

例えばこちらかなり格安!!!↓

KBCアサデス、でもおなじみの

【れんたるキモノマイン】http://www.rental-mine.com/

お母様の黒留袖、ヘアセット、メイク、着付けサービス

+お父様のモーニングコートで一律25000円!!

聞くところによると、

ホテルで借りると、着物レンタル30000円~

着付け10000円位、ヘアセット別料金だそうです。

以上、見積書にはない、必要最低限のものも予算に入れたとして・・・

こだわりが増すたびに金額が増すと考えてください。

だいたい初めの見積もりから

100万円以上UP 44%

0~20万UP わずか 8%

というデータも・・・

賢くやりくりできればいいですが

はじめから予算ぎりぎりは危険ということです!!

2011年3月 1日 (火)

デザイン百覧会で奨励賞受賞!!!

今日から3月。

春が来て、わたくしめ、季春(来春)の季節でございます。

さて、毎年恒例の’かごしまデザイン百覧会’

なんと今年は3日間で来場者数3744名と大盛況。

しかも、人気投票で決まるデザイン百覧会賞は、

80ブースの中でQuantize、

第2位の奨励賞をいただきまして

Dsc02720

感無量でございます!!

Dsc02718

毎年県民交流センターで開催されますが、

こんなに立派な建物なんざます。

Dsc02715

開会式には昔ながらの(笑)テープカットもあり

Dsc02694_2

鹿児島!気合いが入っております!

ブース作りはもちろん各自が手がけますが、

搬入時にはのぶりん、

右手にはカナヅチ、口には釘をくわえ、かなりの男前を披露!!!

実は日曜大工は得意(笑)

Dsc02691

で、こうなりました。

狭いブースにQuantize色全開!!!w

Dsc02695

一押しの`THE 肉食系Tシャツ'も強烈!!!

と、言われました。w

Dsc02696

実は弟の一季(かずき)も父、恭和(みちかず)とともに出展。

Dsc02700

弟子入りして以来、初の展示会です。

一季の処女作。↓

Dsc02710

会期中にはわたくしめの出身の伊佐市の皆さんが、

Quantizeデザインのハッピを着て応援に来てくださったのですが・・・

Dsc02704

Quantizeのブースとかなり同化していていたという件。

Dsc02705

デザイン百覧会実行委員会会長の大嵩先生も

Quantizeの版画シャツをお召になっていて

Dsc02711

同化してどうかしていた件!!!

笑。

でも先生、大変お似合いでした!!

鹿児島のみんなが応援してくれているのを体で感じてきました。

本当に故郷はあたたかい。

ご来場いただいた皆々様、ありがとうございました!!