フォトアルバム

« 2014年10月 | メイン | 2015年1月 »

2014年11月26日 (水)

Bridal Collectionに出展します♥

みなさま、おばんでございます。

昨日、ある男性のお客様からお電話があり

「実は彼女にプロポーズをしようと思っていて、是非Quantizeさんの商品で

サプライズを考えているんですけど、、、」

と、とっても素敵なご報告がありました♥

12月はプロポーズラッシュ!!(笑)

1959482_624568627613650_1086697255_

悩んでいるあなたにとっては、冬のイベント事に乗っかって、相手に気持ちを伝える

ベストなシーズンなはず♥

さて、そんなおめでたいお話が絶えないQuantizeですが

来週、12/6(土)に西日本シティリビングさん主催の

ブライダルコレクション2014というイベントに参加させてもらうことにshine

Ttl02_2

Pt02

メインステージでの

①Quantizeブライダルファッションショー

Q_1010_0268

+(プラス)

なんと!!!!

②Quantizeアトリエが会場に出張します!!

全体未聞!公開ドレス制作ざますshine

Dsc00259

ドレス制作現場って、思っているよりも意外と地味ではありますが、、、

初めて見る方にとっては面白いはず!!

そしてそして!!!

③オートクチュールドレスデザイン体験+

デザイン画プレゼント!!

Img_0715

デザイナーの中村が、あなたにぴったりのドレスをデザイン。

その場でデッサンし、プレゼントいたします♥

自分のために似合うお洋服やドレスをデザインしてもらう機会って

なかなかないと思うので、この機会に是非

Quantizeのオートクチュール体験をshine

ご興味がある方は、こちらからお申込みしてくださいね。

http://www.lisa.co.jp/cityliving/app/webroot/bridal/

会場でお待ちしておりますheart01

2014年11月11日 (火)

Quantize Museum Shop in 博多大丸

こんにちは♪

先週から新スタッフのパウリーがQuantizeでインターンをしているざます。

日本のアニメが大好きな、ボーイッシュでとってもクールな女子です☺️

10811358_10205293274754125_19782018

早速、博多大丸で開催されているQuantizeの期間限定SHOPで

お手伝いをしていただきました!

新しいものがたくさんでわくわくしている彼女の新鮮な目線で

ブログを書いていただきました。

ではここからはパウリーにバトンパスね♡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初めまして!私はパウリです。18歳です。私は日本語を勉強しにドイツから来ました。Quantizeのブログを書きますが日本語はとても難しですから英語で書きます.すみません。(^.^)"

Hello! My name is Pauli. I'm an 18 year old German, currently doing an internship at Quantize, hoping to learn japanese and longing to gain insight in the world of fashion. とてもおもしろいですね?! (^^)

Well, last weekend I spent some time in the Daimaru Department Store,

Img_2727

helping to look after the Quantize Museum Shop presenting a colorful variety of individualistic clothing and accessoires. 

Img_2723

Img_2724

Although personally I like wearing dark clothes, I was especially fascinated by the exciting pattern and bright colors, decorating dresses, trousers, scarfs, clutches, bags and lots of other products. 

Img_2721

Img_2730

Img_2718

Img_2720

Originating from a big picture the prints actually have lots of figures hiding withing interesting forms and colors. 

Img_2729

So take a close look, it's really worth it!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Quantize Museum Shop -Advance 2015-

■11/28-11/30 NAKAMEGURO CENTER

■12/2-12/8 千葉そごう

■12/10-12/16 博多阪急

2014年11月10日 (月)

QuantizeのFashion Partyレポート②

先月行われたQuantize Fashion Party。

(前回のレポートはこちら)

今回は新作のドレス達のお披露目がメイン。

【Avant Garde Bridal Show 2015】と題したこのショーは

文化の最先端に立つ表現者を意味する「Avant-garde(アバンギャルド)」

の名の通り、時代の一歩先を行く

新しいウエディングのスタイルを提案したショー。

Q_1010_0142
モノトーンのミニドレスから

Q_1010_0165

Q_1010_0173

Q_1010_0185ショートパンツのウエディングドレス。

Q_1010_0198まるでヌードにレースだけをちりばめられた様なドレスから

Q_1010_0213

Q_1010_0231セクシーなバックスタイルに魅了されるIラインのドレス。

Q_1010_0228そして女の子ならだれもが憧れる

レースとチュールのプリンセスライン

Q_1010_0243Quantizeは花嫁様の思い描く憧れのウエディングドレスの理想をカタチにする

オートクチュールドレスブランドです。

Q_1010_0263美しいシルエット、こだわりのディテール、

上質な素材、一生モノの経験。

オートクチュールの贅沢な体験を通じて、人生の特別な日に

花嫁様の笑顔を最高に輝かせるお手伝いができたら幸いです。

Q_1010_0268

過去のお客様のこだわり抜いたドレスの数々はこちらからご覧になれます。

お問合せはこちらからheart

2014年11月 5日 (水)

QuantizeのFashion Partyレポート①

先月、ブランド8周年を記念して

Quantize Fashion Partyを開催したざます☆

Q_1010_0001

(supported by Audi)

Q_1010_0052カノビアーノ福岡のチャペルとフラワーホールを会場にし、

新作コレクションの限定SHOPも開催!

Q_1010_0012

Q_1010_0014

Q_1010_0054_2 お食事、歓談を楽しんでいただいた後に

チャペルにゲストの皆さんに集まっていただき

まずは、、、

ドラマやCMの主題歌などで話題の歌手のfumikaさん

お祝いにかけつけてくださり、生歌を披露していただきました。

fumikaさんの身体中のパワーが満ち溢れる歌声に惹きつけられ

涙する方も、、、

Q_1010_0089 そしてそのあとすぐ

ファッションショーがはじまると思いきや、、、

MCのマイクの調子がおかしくなり、、、、

どーーーーーーーーーーーーーんん!!!

といきなり会場にお客さんとして着席していたはずの人や

会場のスタッフだったはずの人が踊りだすという

サプライズが!!!!

Q_1010_0126

ゲストのみなさんへのサプライズ大成功!(^^)!

サプライズモールさん

ありがとうございました!!

Q_1010_0129

そしてこの後はいよいよ新作ブライダルコレクションでございますshine

続きは後ほど。

2014年11月 3日 (月)

南イタリアでのフォトウエディング

Quantizeでドレスオーダーしてくださった、お客様のK様が

先日イタリアでのフォトウエディングをされ

とっても素敵なお写真を送ってくださいました。

Image_2 1パターン目は

スリップドレスに繊細なレースのトップス+チュールのオーバースカート

Image_3_2 2パターン目は

スリップドレスのみでシンプルかつ、大胆でセクシーな感じ。

Image_5 3パターン目は

スリップドレス+ネットチュールのオーバースカートに

ブラックのリボンとお帽子を組み合わせたバージョン

1着のドレスでいろんなアレンジが可能なの

Qauntizeのオーダーメイド醍醐味♥

Image_4

お写真だけで十分現実逃避させていただいたざます♥

K様、ご結婚本当におめでとうございます。

素敵なお写真ありがとうございました♥

過去のお客様のこだわり抜いたドレスの数々はこちらから↓

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/05_/