フォトアルバム

« 2015年5月 | メイン | 2015年7月 »

2015年6月10日 (水)

VIDAL SASSOON SHOW レポート-part.2-

(前回までのレポートはこちら。)

いよいよショー本番!!

A_0990わ!!!

ステージに部屋が!!!

1454380_10206917874848112_208046429 これ実は3Dなんんですhappy01

平面のスクリーンに立体に見えるような映像を映しています。

今回、イギリスのBBCから取材が来るほどの人気VJ、

mortordriveさんとの映像とのコラボレーションが実現!!happy01

そして仕掛けがたくさんの衣装に大注目!!

あらすじはこう↓

11358701_10206917875528129_185100_2

薄暗いロンドンの路地裏。夕方を過ぎた頃だろうか。うっすらと霧がかかり始め、

街頭の灯りの輪郭をぼんやりと浮かび上がらせている。

シルクハットにチェスターコートの、いかにも紳士らしい格好の人物がひとり。

ただゆっくりと歩いているだけだが、その姿からは品の良さを感じられる

場所は変わって、紳士は部屋にいた。

11425325_10206917875408126_10563009

イーゼルとテーブルがあるだけの殺風景な部屋だ。

紳士はおもむろにコートを脱ぎ、イーゼルにかけた。

11117935_10206917874728109_15596644

コートの中はシャツではなく、ノースリーブインナーにベストという意外性をつくスタイル。

ほっそりとしたウエストは先ほどまでの紳士からはうってかわって少年の様なスタイルに

変化した。身軽になった姿はちょっとおどけた表情も見せる。

しばらくして少年は、何かに気づいた様に準備をし始めた。

ベストを脱ぐと、ふわっと真っ赤なスカートが現れる。

軽い花びらの様なシルエットは一瞬で少年からマニッシュな雰囲気を残した女性に様変わり。

11275763_10206917875368125_10861362

ドレッシーな装いになった彼女が最後にシルクハットを脱ぐと、

同時にマジックの様に壁一面に大きな鳥が飛び立ち、

女性はヘッドドレスまで完璧にコーディネートされた。

11351885_10206917874648107_30064631表情までも別人の様になった女性は、瞳の奥に輝きを宿し、

期待と高揚で口元はほころんでしまう。

パーティ会場だろうか、いそいそと出掛けて行った。

11421520_10206917875288123_18266794

誰もいなくなった部屋。外は霧雨が降っているのか、窓から見える灯りがふんわりとにじみ、しっとりとした空気が漂っている。

11335723_10206918120054242_18360447

やがて、一人の女が入ってくる。

真っ赤なスリップドレス一枚で、けだるそうな雰囲気のままゆっくりと部屋を歩く。

11254713_10206918119134219_15855436

 どこかで時計の音が聞こえたようだ、女は大きく一呼吸し、きゅっと口を結んで微笑んだ。

11414423_10206917875248122_64210324

部屋にあったテーブルに腰掛け、シルクハットの蓋を開けるとそれは鏡の付いたドレッサーになり、化粧を直し始めた。

11349870_10206917875168120_12586299

口紅を塗り終えた彼女はまた小さく微笑んで立ち上がった。テーブルクロスはそのまま彼女と一緒に引っ張られ、ロングスカートになった。

11329642_10206917874488103_37719126

ロングスカートのシルエットを確かめる様にくるくると回りながら歩く彼女。

まるで魔法の様にウエストからフリンジビーズの装飾が現れる。

11269454_10206917875128119_71694176

そして、掛けてあったコートを手に取り、着始めるとグレンチェックのチェスターコートは、英国らしい真っ赤なタータンチェックの上着になった。

11414691_10206917875048117_15026060

すっかりゴージャスなボヘミアンスタイルのパーティコーディネートに仕上がった彼女は、

またドレッサーを覗き込んだ。

11354537_10206918150134994_81523029

そしてそこからヘッドドレスを取り出し、スタイルを完成させ部屋を去った。

11419845_10206917874448102_15806219

自信に満ちた表情で。

11414776_10206917874408101_83552948

登場人物は2人ですが、服装が様々な仕掛けで変化していく度に、

新たな人物が現れたような展開になっています。

11356203_10206917874328099_66814561

服のデザイン一つ一つが凝っていて、それだけでファッションショーとして成り立つのですが、Quantizeのエンターテイメントはそれだけでは終わらない。

登場人物の動きに合わせた映像の変化も見どころ。

ストーリーの展開とともに映像のテイストも変わっていきます。

服、ヘアデザイン、映像、音楽、照明、仕掛け、演出。

ファッションショーは

「ばらばらのリズムを組み合わせて最高のリズムを作る」

Quantizeそのものです。

11354743_10206917874168095_68397062

お忙しい中ご来場くださった皆様、

スタッフの皆様、VIDAL SASSOON チームの皆様、貴重な機会を

本当にありがとうございました。

-----------------------------------------

【VIDAL SASSOON JAPAN TOUR FUKUOKA 2015】

主催:ビッグ・ファッションアサイ(株)http://bf-asai.com/

共催:合同会社 Safari

協力:Soho Hair & Design/ terrace Sassoon salon ship salon

2015年6月 1日 (月)

VIDAL SASSOON SHOW レポート-part.1-

先日開催された、

VIDAL SASSOON JAPAN TOUR 

FUKUOKA 2015

A_0475200名の予定をはるかに上回る、300名以上のお客様がご来場!

A_0529 Quantizeはなんと、その中でショーをさせていただくということもあり、

イベント運営の方にもは携わらせていただき、昨年末から半年間準備をしてきました。

A_0545 

ビクトリア・ベッカムや、サッカーイングランド代表のスティーブン・ジェラートなど、多くの有名人も多数訪れる、VIDAL SASSON。

今回のために、ロンドンから来日されたサスーンチームの一人、石井曜子先生は

オードリーヘップバーンのヘアも担当されたこともあるとか!

A_1812

A_1778_2

ファッションの世界を変えたのがココ・シャネルなら

美容業界のあらゆる側面を変えたのはヴィダル・サスーン。

A_1885

その技術とぶれない哲学を、目の前で見ることができる、かなり貴重なイベントでした。

素人のわたしが見ても、美しいカットライン。

本当に素晴らしかったです!

そして、この方のカットライブも!

A_0739

実はQuantizeのショーや、撮影でいつもお世話になっている

Nobu Eto氏!!

A_0736

彼はロンドンのVIDAL SASSOON クリエイティブディレクターサロンにて

初の日本人スタイリストとして参加し、

ロンドンコレクションや、ファッション誌などで活躍されているお方。

Nobu Eto氏とQuantizeのコラボレーション作品↓

2

7

11

Nobu Eto 氏がディレクターを務める、terrace Hair & Spa や、Soho Hair & Designなど5店舗を展開する会社、Safariが、今回福岡で初めてVIDAL SASSOONとサロンシップを結んだということで、今回のこのイベントでお声をかけていただいたわけです。

A_0845

A_0956 今回のNobu Eto氏のカットライブも衣装もQuantizeが担当。

Img_7177

私たちのようなまだまだ未熟なブランドが、世界のサスーンと一緒にお仕事できるなんて

夢のようでした。

主催のビッグファッション・アサイ様、本当にありがとうございました。

Img_7144

さて、Quantizeがこの日のために初めて挑戦した

映像とファッションがリンクしたショー本番の様子は、次回Part.2でお届けしますheart01