フォトアルバム

« 2015年6月 | メイン | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

Quantizeのアトリエ制作現場 - The latest News from the Quantize Studio

Hey, it's me again, still here, working at Quantize. But unfortunately this is my final week here. Last week I was set the task to kind of recycle a weddingdress that had already had its main appearance at a wedding back in June. The customer wants to have three cushions made out of the dress to have so a reminiscence of the unique design she wore for her wedding.

こんにちは、Quantizeでインターンしているノラですよ。しかし、今週はもう私の最後です。とても悲しいです。

先週は6月に結婚式があったNORISAご夫妻の

マリンがテーマのカクテルドレスをリメイクしました。

11402754_835127219912657_4898497593

お客様は結婚式で着たドレスを日常生活でも思い出すためにそのカクテルドレスをクッションにしてほしいとのこと♡

Blog_30_2

As the dress had been designed to imitate the waves of the sea the same impression should be achieved with the cushions. Therefore, first I had to make a pattern. Nakamura Nobuko showed me how to do it and I finally learned the professional way to develop a pattern – so happy!

ブライダル・ドレスのデザインは海の波をイメージしていたのでクッションもその雰囲気で作ってみます。そのために中村さんにパターンの作り方を教えていただきました。やっとプロのパターンの作り方わかりました!

Blog_31_2

Blog_322_2

The design for the cushion has nine pieces and between each curve there will be placed blue or white tulle. Here you can see the whole cushion front fixed with pins bofore sewing.

クッションのデザインは9部分に分けていてそれぞれの弓形の間に青と白いチュールが入ります。ここは縫う前のピンで止めているクッションの真正面ですよ。

Blog_33_2

Blog_32_2

Blog_341_2

Blog_35_2

That's me at work and some steps in the cushion production.

こうやってクッションができあがっていきます!

Img_8029_2

The almost finished cushion. Only the zipper is still missing.

ファスナーをつけたら完成です!!

Blog_36

This is Nakamura Nobuko explaining her latest designs to her team during tea-time. From left to right Natsui-chan, Uchi-san, Rihira-san, Nakamura-san, and Kawano-san.

ティータイム中にデザイナーの中村さんはティームに新作のデザインを説明していました。左から、なっちゃん、うちさん、りひらさん、中村さんと川野さん。

As this is my last blog entry I wish you all the best. If you are interested in my creative work apart from Quantize check out my website: https://noraemonster.wordpress.com

今回のブログで私は最後になりますが、もし興味あれば是非こちらのホームページも見てくださいね: https://noraemonster.wordpress.com

2015年7月26日 (日)

Quantizeのアトリエ制作現場 - News from the Quantize Studio

Hallo and thank you for reading again!

As I have promised I want to tell you more about the cocktail dress sample I was making, was indeed, as I managed to finish it last week. I started sewing the pieces together and the top and front parts were pretty easy, just a few darts, but then there was the back part.

こんにちは、インターンのNoraです。

また読んでくれてありがとうございます。前回お伝えしましたが、今回はカクテルドレスのサンプルの続きです。それぞれの部分を縫い合わせて上部と真正面は三四上げで縫い終わって結構縫いやすいでした。

Blog_22_2

The main point of the design is a puff at the back, consisting of seven laces that had to be sewn to the six pieces of the back part in a special way. In the left corner of the picture below you can see the first five laces sewn together, but then it just went completely crazy and no photo in the world could show you how the rest was brought together.

逆に7枚のフリルで作った背面部のデサインの主要点はちょっと難しかったです。その7枚は特別なやり方で背面の6部と繋がなきゃいけないのですごく集中しなければいけませんでした。下の一番先の写真の左の方にそのもう縫い合わせた5枚が見えますがその後繋ぎ方はとっても目まぐるしくて何の写真を見せても分からないと思います。(笑)

Blog_24_3

To be true, at that point I felt the deepest respect for people who are able to develop a sewing pattern. It requires as much logical thinking as developing a battle plan. I'm not notedly feminist but what crossed my mind trying to figure out how these many small pieces had to be put together was quite so. I thought to myself: In the past most men agreed on thinking that women's brains simply were not made for logical thinking. Well, if they had not been men would have had nothing to wear riding to battle.

Please excuse this small excursion, anyway, what I had when I finished the back was this:

縫い合わせるところで、型紙を工夫しながら作り上げることができる人に対して大いに尊敬の気持ちを持ちました。難しい型紙を考案するためには戦闘計画を立てるためにのような論理的思考が必要だと思います。私は特にフェミニストな人ではないけれど、この沢山小さい部分を縫い合わせてみながら思ったのは、昔、多くの男性は女性は論理的思考ができないと信じていました。しかし、本当にそうだったら彼らの戦闘服は誰がデザインして、誰が作っていたの?ということになりますよね。

とにかく、これは上部と真正面と背面部になります。

Blog_25_2

And after sewing these three parts together the finished sample looks like this – fancy!

この三枚を縫い合わせたらサンプルはこう言う風になりました。ー おしゃれですよねー

Blog_26

The same week I helped finishing the last stiches at a weddingdress for a wadding celebrated on Hawai. The skirt schould look like the frosting of a cubcake. To achieve this effect the upper layer was tacked, reverted and sewn as you can see below.

また、今週ハワイで挙行する方のためのブライダル・ドレスの最後の作業を手伝いました。スカートのデザインは生クリームをイメージとしていたので一番上のレースは仮縫いて折り込ませました。

Blog_21

Here you can see the thrilled bride as she admires her unique weddingdress ad the last fitting.

下の写真には一点物のブライダル・ドレスを見るところで喜んでいる新婦様です。

Blog_212

Nakamura Nobuko crowned her customer with a girdle of flowers which will be worn after the ceremony. You can see the bride glowing as she looks at her self in the mirror.

挙式後のパーティ用の花冠もオーダーです!

お客様は鏡に映ったいつもと違う自分に、満足そうな笑顔を浮かべていました。

Blog_213

Finding that the dress was a perfect fit there was nothing left to do but packing. For the trip to Hawai everything had to bee put carefully and neatly into the suitcase. It filled it up completely.

Quantizeは海外挙式のお客様のドレスを、スーツケースにパッキングするところまでお手伝いします。ドレスや靴、ヘッドドレス、アクセサリー、完璧です!

Blog_214

That's it for the week. I'm looking forward to bringing you more news from Quantize next week!

それで先週の分が終わりました。是非また今度新しいQuantizeのニュースを読んでください!

Until than have a nice time. I'll write to you soon. / よろしくお願いします!

Nora Stifter / ノラ・シュティフター

2015年7月11日 (土)

Quantizeアトリエの制作現場ー Creation in Quantize atelier

Good morning!

最近なんの言語を話しているのかわからない時があります、川野でございます。(笑)

Quantizeでは、スタッフが外国人と自然にコミュニケーションができるグローバルな環境を作っています。

皆に広い視野を持って欲しいという私たちの想いから、いろんな国からのインターン生を受け入れています。

秋からはイタリア人とノルウェイ人のインターン生がきます!

今月からうちで働いているNora(ノラ)は、ドイツ人。ドイツでは舞台衣装を作るカンパニーに所属中。

日本語も堪能です!ここからはNoraがQuantizeのアトリエで何の仕事をしているか

バイリンガルでブログを書いてくれました!

----------------------------------------------------------------

Quantize is preparing to make a cocktail dress based on a new design by Nakamura Nobuko and I, Nora Stifter the new intern at Quantize, will take an aktive part in these preparations.

11713397_10207203783235643_71299381

11733237_10207203783195642_13200106(It's me!)

To create a dress from scratch you have to start with a pattern made from paper fitting the designer's sketches. The pattern for this dress was made by Mrs Uchi, a coworker of mine, as are most of the patterns used here in Quantize. Having prepared the pattern you still don't start with the actual dress, meaning you don't yet cut the pieces out of the original fabric you want to use for the actual dress but start with a simple linen. To check the fit of the planned dress we first make a sample completely consisting of linen. With this sample the fit of the actual dress can be brought to perfection. To cut the single pieces of the dress out of the linen you place the paper patterns on the fabric and cut along the lines. The pattern I used already had an aditional rim of one centimeter so I could cut directly along the paper border. Some pieces are needed twice and some are to be mirrored along the central line so the most effective way was to fold the fabric in the middle and place the pieces to be mirrored at the folding edge. To give you al little impression of the process I took some pictures.

11739616_10207203783315645_18167719

11721199_10207203783355646_10233452

Quantize中村展子が新しくデザインしたカクテルドレスを作るために準備しています。私、Noraはその準備を手伝っています。新しいワンピースを作るためにまずはテザインに合わせた型紙を作らなきゃいけません。このワンピースの型紙は同僚のウチさんが作りました。型紙ができても本物のワンピースの準備はまだ終わってないです。型紙の部分はまだ本物のドレスのために使いたい布地から切り抜きません。その前に一度リネンを使ってサンプルを作ります。(仮縫いです。)サンプルのおかげでドレスを完璧にお客様の体に合わせられます。ドレスの部分をリネンから切り抜くために型紙をリネンに置いておいて型紙の端を付いてきて切ります。この説明を読むだけで多分分かりにくいので写真も付けます。

Blog_1_2

Blog_2 Than I started sewing the pieces together, but as I accompanyed Kawano Kiharu and Nakamura Nobuko to a talk they held in the Omura fashion beauty college that same day I'll have to continue working on the sample another time. They explained to the students how they managed to build a sustainable company with fashion shows in New York, Paris and Berlin and a steady stock of custumers ordering custom-made dresses for weddings and other special occasions. In the college hall some of the students' recent works were presented. In the picture below you can see Nakamura Nobuko studying with her professional eye of a designer one of the dresses designed after famous architecture.

型紙の部分を切り抜いた後その部分を縫い合わせます。今日の作業はここまで。作業の続きはまた今度。

中村さんと川野さんは同日に大村美容専門学校での講演があったので一緒につれて行ってくれました。その発表の中で中村さんと川野さんは生徒にどうやってブランドを設立したか、海外での仕事はどうやってしているのか、など話をしました。

本専門学校のホールで生徒が最近作った衣装が展示されていました。デザイナーの中村さんが建築からインスピレーションし、デザインしたワンピスの一つに興味をもっていました。

Blog_3

Blog_4 That's it for now. This was my first day at Quantize and I'm excited to see what else I will be able to show you in this one month I will be working at Quantize. I can promise you one thing, there will be more exciting photos to be see from within the studio.

Hope to be read by you again, soon!

Nora

じゃあ、以上です。今日はここまでですね。この一ヶ月のインターンシップに後何を紹介できるのが楽しみにしています。次のブログでまた新しいアトリェの写真を見せられると思います。

では、よろしくお願いします!

ノラ

2015年7月 9日 (木)

2015 S/Sコレクション

春夏コレクションの百貨店での全国ツアー(ミュージシャンみたい。笑)

終わりました。ご来店いただきました皆様ありがとうございました。

今回のコレクションの1番人気はこれ!!

No.1 カーデジャケット

11258585_10206742757110278_21019590 カーディガンのようにさっと羽織ることのできる、

ロングジャケットです。

裾のQuantize柄のフリルは取り外し可能。

そしてこれ実はロングスリーブなんですが、写真の商品は

ノースリーブにカスタムメイドしたもの!!

今回のコレクションから「メゾン・ド・クォンタイズ」というタイトルで

Dsc04815

店内の商品はすべてカスタムメイド可能なSHOPとなりました。

Img_8005

お客様の身体にあったサイズの調整はもちろん

Img_8107

生地の変更や、ちょっとしたデザインの変更も可能ですshine

Img_8017

No.2 巻きワンピース

11225783_10206742757190280_15759795今年のトレンドカラーは

ホワイト、シルバー、イエロー

この全色を兼ね備えている巻ワンピース、実はリバーシブル!

シワになりにくく、小さくたためるので旅行にも便利。

No.3 切替ワンピース

11262250_10206742757670292_65272661

細身のシルエットの上に、やわらかいシフォンが重なっています。

11119677_10206742758030301_54144078色は、紺とイエローの2色。

No.4 白いスカート

11281882_10206742758110303_38098933

アシンメトリーで動きがあるハンカチーフスカート↑

11287199_10206742758070302_20156734

バックスタイルにフリルがついたタイトスカート↑

(バックスタイルがメインなのに写真がなくてすみませんbearing

11272245_10206742757390285_26070437

11275727_10206742757630291_25086031

全体的に白っぽい装いがトレンドな今夏。

普段白を着ない方でも、小物やお洋服の差色に白を取り入れてみると

今っぽいですheart01

2015年7月 6日 (月)

マリンがテーマの結婚式 Vol.2

前回ご紹介した、マリンがテーマの結婚式のブログの人気が甚だしかったため(笑)

11536107_835127619912617_4306068018

アトリエで試着の様子など、未公開写真をお届けします。

10473431_835130156579030_9141199551

ドレスの後ろがどうなっているのかという声をいただきましたので、、、

ではとくにバックスタイルをheart01

まずは、まるで人魚姫のようなこのマーメイドドレス

11535893_835127629912616_53745688_2 (この写真も夕日と2人に胸がキュンキュンする好きな写真ですheart01笑)

バックスタイルは

Dsc04503 サンゴやパールのモチーフがついた大きなリボンと

長~いチュールのトレーンが。

取り外し可能なので、挙式の時はリボンはなしのスタイルに

マリアベールを↓

11227923_835129583245754_2200295129

そして、お色直しのカクテルドレス。

Img_67841着目のマーメイドドレスにフリルのオーバースカートを重ねて

いるのですが

Dsc04530 実は、

①白のオーガンジー

②光沢のある白のパールオーガンジー

③エメラルドグリーンのオーガンジー

④光沢のあるエメラルドグリーンのパールオーガンジー

⑤オーシャンブルーのオーガンジー

⑥光沢のあるオーシャンブルーのパールオーガンジー

⑦淡いグレーのオーガンジー

と7種類もの生地を組み合わせて

海(波)を表現しているのです。

※オーガンジーとは: 薄手、軽く透けている生地のことで、上品な透け感と程良い張り感を持ち合わせ、固い風合いと光沢が特徴。薄い素材でありながら弾力性があり、ボリューム感を出すことができます。布を通りぬける光を柔らかく包み、フェミニンな雰囲気を持ちながらゴージャスな仕上がりになります。

ドレスのボリュームや色の入れ方も、ひとつひとつ手作業になるので、

果てしなくイメージに近いカタチにすることができるのがオートクチュールshine

10848853_835126903246022_1976575556

お打合せの時もとっても仲の良いお2人でしたheart01

Dsc04518 Quantizeのオートクチュールの流れはこちら

2015年7月 1日 (水)

マリンがテーマの結婚式

先日、10年の交際を経てご結婚された諌山ご夫妻。

Img_6722 結婚式のテーマは「マリン」

10848853_835126903246022_1976575556

ご主人が「のりお」、奥様が「りさ」ということで、

たして「Marin de Norisa」というテーマ♡

印刷物からイメージ完璧ですshine

そして、ゲストのドレスコードはブルー。

10408849_835128673245845_3731412711 ドレスコードを設定することによって、

ゲストの方々お一人お一人の個性がある中に統一感が出て

さらに一体感が生まれますねshine

ということで、お嫁様、リサさんのドレスも海をイメージたドレスをデザイン。

①1パターン目(挙式用)

10644848_835129503245762_8069184992 タイトなマーメイドラインのウエディングドレス。

ご主人のスーツもオーダーメイド!

ブルーに白で夏らしくとってもさわやかshine

10246458_835127576579288_1284180473 シンプルだけど女性らしいマーメイド。

まるで人魚姫のようheart01

 胸元に海の泡をイメージしたパールやサンゴのモチーフが。

10515301_835127679912611_8925708528

(このお写真で胸元が見えるはず。でもそんなことよりお2人の幸せいっぱいのお写真に

胸がキュンキュンします♡)

②2パターン目(披露宴パーティ)

挙式で着用した

マーメイドドレス+バックスタイルにリボンとチュール

ボリュームをつけました。

11110138_835131266578919_5410748561

リボンには胸元と同じパールとサンゴが♡

実はヘッドアクセもサンゴのモチーフshine

③3パターン目、お色直しのカクテルドレス

11402754_835127219912657_4898497593 実はこのドレス、挙式の時から着用している

マーメイドドレス+

ブルーの波をイメージしたフリルのオーバースカート

のパターン!

どうみても2着に見えますよね!!

1.5着というオーダーができるQuantizeは

お客様のためだけのアイディアたくさんの

オートクチュールが可能ですheart01

10401472_835127306579315_4218580930

で、お色直しの登場が、、、

じゃーーーん!!!

10429826_835132746578771_5714150660

なんと!!

お2人の生歌、生演奏で登場というなんともオリジナリティあふれる演出!!

10153189_835132966578749_7314264792海の見えるシーサイドのレストラン、BLUEで

こだわりぬいた、おもてなしの素敵なパーティでございました。

11402365_835127063246006_4185962648

10年経ってもこんなに仲の良いお2人heart01

胸キュンしっぱなしのわたくしでした!(笑)

お2人とも本当におめでとうございます。

これからも末永くお幸せにheart01