フォトアルバム

« マリンがテーマの結婚式 | メイン | 2015 S/Sコレクション »

2015年7月 6日 (月)

マリンがテーマの結婚式 Vol.2

前回ご紹介した、マリンがテーマの結婚式のブログの人気が甚だしかったため(笑)

11536107_835127619912617_4306068018

アトリエで試着の様子など、未公開写真をお届けします。

10473431_835130156579030_9141199551

ドレスの後ろがどうなっているのかという声をいただきましたので、、、

ではとくにバックスタイルをheart01

まずは、まるで人魚姫のようなこのマーメイドドレス

11535893_835127629912616_53745688_2 (この写真も夕日と2人に胸がキュンキュンする好きな写真ですheart01笑)

バックスタイルは

Dsc04503 サンゴやパールのモチーフがついた大きなリボンと

長~いチュールのトレーンが。

取り外し可能なので、挙式の時はリボンはなしのスタイルに

マリアベールを↓

11227923_835129583245754_2200295129

そして、お色直しのカクテルドレス。

Img_67841着目のマーメイドドレスにフリルのオーバースカートを重ねて

いるのですが

Dsc04530 実は、

①白のオーガンジー

②光沢のある白のパールオーガンジー

③エメラルドグリーンのオーガンジー

④光沢のあるエメラルドグリーンのパールオーガンジー

⑤オーシャンブルーのオーガンジー

⑥光沢のあるオーシャンブルーのパールオーガンジー

⑦淡いグレーのオーガンジー

と7種類もの生地を組み合わせて

海(波)を表現しているのです。

※オーガンジーとは: 薄手、軽く透けている生地のことで、上品な透け感と程良い張り感を持ち合わせ、固い風合いと光沢が特徴。薄い素材でありながら弾力性があり、ボリューム感を出すことができます。布を通りぬける光を柔らかく包み、フェミニンな雰囲気を持ちながらゴージャスな仕上がりになります。

ドレスのボリュームや色の入れ方も、ひとつひとつ手作業になるので、

果てしなくイメージに近いカタチにすることができるのがオートクチュールshine

10848853_835126903246022_1976575556

お打合せの時もとっても仲の良いお2人でしたheart01

Dsc04518 Quantizeのオートクチュールの流れはこちら

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/398332/33464505

マリンがテーマの結婚式 Vol.2を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。