フォトアルバム

« 春の新作できました♥ | メイン | IROZAクイーンズスクエア横浜店に出店しています。 »

2017年4月 4日 (火)

憧れのプリンセスドレス

小さい頃、ウエディングドレスを初めて認識したのは、

シンデレラのプリンセスラインのドレスだった気が、、、

子供の頃から、女の子なら誰もが一度は憧れを持った

お姫様のような、プリンセスラインのドレス。

先日ご結婚されたK様のドレスは、Quantizeが今まで手がけてきたドレスの中でも

最もボリューム感のある、プリンセスラインだったので、

15995360_10211739937676669_19171917 生地に埋もれながらの作業、、、

15978817_10211739937596667_13847656ただ、それがたまらなく楽しくて、幸せいっぱいでございましたheart01

スタッフも楽しそう(笑)

15942322_10211739937556666_24293452 そして、

ハワイで挙式を終えたK様から、とっても素敵なお写真が届きましたshine

Img_8094もう、お姫様にしか見えません!

美しすぎて、うっとりheart01

Img_8098

Img_8096

後トレーンはなんと6m!!!

Img_8100

ブライズメイドのドレスコードも、とっても素敵shine

Img_8103

Img_8104 さて、ここで、よくある質問です。

【Q:憧れのオーダードレスで海外挙式。でも、大きなドレスをどうやって持っていくのですか?現地で借りた方がいいのでしょうか?】

A:Quantizeのドレスは、とても繊細で軽い素材を使用するため、かなりコンパクトになり、なんと、スーツケースにすべて入ってしまうほど!中には機内持ち込みされるお客様も!

(注dangerレンタルドレスは、耐久性を重視するために、厚手の生地を使っていることが多く、とても重いです。そして、同じドレスでも、多店舗によって状態が違ったりします。国内でドレスを予約し、海外挙式時に現地のものを着用しようとしたら、とてもくすんだり、傷んでいて、残念だったという声も・・・)

海外挙式後に、国内で披露宴や1.5次会を予定されている方は特に、

ドレスを借りて2度レンタル料がかかるより、マイドレスの方が断然賢くお得なのですhappy01

Quantizeでは、デザイナーの無料デザイン体験会を行っております。

オーダードレスはもちろんのこと、

●レンタルドレスに、追加でオーバースカートを作りたい。

●おばあちゃんの着物をリメイクしてドレスにしたい。

●お母さんが結婚式に着たドレスをリフォーム・リデザインしたい。

など様々なご要望にお応えしております。

まずはお気軽にご相談くださいhappy01

------------------------------------------

【東京-無料デザイン体験会】

4/7(金)・4/8(土).4/9(日)・4/10(月)・4/11(火)

10:00-20:00(完全予約制)

場所:Quantize恵比寿サロン

東京都渋谷区東2-27-2 est#101

※ご予約はお電話、またはEmailで。

telephone092-791-2522

mailto info@quantize-dressline.com

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/398332/34053341

憧れのプリンセスドレスを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。