フォトアルバム

« ミス・アース 福岡大会の衣装を担当しました。 | メイン | 同級生同士で立ち上げたブランド「Quantize」とは② »

2017年6月 7日 (水)

同級生同士で立ち上げたブランド「Quantize」とは①

Img_0830

デザイナーの中村展子と、わたくし川野季春は、小学校時代からの同級生で、

なんと、30年以上の付き合いになります。

さらに、、、中村のお母様は、わたしの小学校時代の先生で、今でも「先生」と呼ばせてもらっているし、うちの両親と中村家は当然PTA時代からの付き合いで、お正月は毎年、中村家、川野家が集まり新年会をするほどの身内です。

 

友達の枠を超え、仕事のパートナーになり、もはや家族って感じです。(笑)

義理の姉妹、が一番近いかな。

Image11

 

一番聞かれる質問。

「ケンカしないんですか?」

 

答えは、します。なんでしょうけど、

ケンカと思っていなくて。

言いたいことを言い合っている(ディスカッション)という感じです。

どんなに言いたい放題でも絶交になったりは今までないので、

ためずに言うことで、長く一緒に仕事できているのかなと思います。

 

B_0168

さて、気になる2人の仕事内容。ですが、

完全役割分担制です。

 

中村⇒クリエイティブ全般

・デザイン

・クリエイティブディレクション

・立体裁断

・お客様の接客、採寸、仮縫い

などです。

 

川野⇒経営、その他雑用(笑)

・広報、PR(ブログ更新やSNS発信など)

・商談(新規取引先開拓・営業)

・企画運営(一人広告代理店とよく言われます。)

・交渉事(クレーム対応も)

・経理(今、決算前で忙しいです、、、)

 

簡単にまとめると、

中村が“企画犯”で

川野が“実行犯”

ですね。

2人でやっと1になるので、どちらも欠かせない存在です。

***

 

『同級生同士で立ち上げたブランド「Quantize」とは②』に続く

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/398332/34064851

同級生同士で立ち上げたブランド「Quantize」とは①を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。