フォトアルバム

2011年8月 8日 (月)

【これから結婚するあなたへ 第6話 衣装(ドレス)金額の相場】

暑中お見舞い申し上げます。

この場をお借りしてすみません。決して手抜きではありませんから!

海、浴衣、花火、BBQ、かき氷、サザエ、

カントリーマアム、、、違うか。笑

夏なのに夏らしいことが全然できていないきゃあでございます(´☣౪☣)

みなさまは夏を満喫していますでしょうか??

さて、先日書いた

【オーダーメイドドレスのメリット】の最後に、

いろんな予算の例を書きましたが・・・

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/07/post-cfca.html

H0226

非日常のものですから、20万、30万といわれても、

高いのか、安いのかパッとしないものです。

ゼクシイ調べによると、

新婦衣裳の総額は

1位 50~60万円未満

2位 30~40万円未満

3位 40~50万円未満

平均40.4万円

というデータ(2010年最新)が出ています。

H0459

ウエディングドレス(1着)に関しては

1位 20~25万円未満

2位 25~30万円未満

3位 30~35万円未満

平均24.0万円

ということですが、

各衣裳の手配方法で「レンタル」した人が79.1%、「購入」した人が18.8%ですので、

ほとんどがレンタル料金の相場価格と言ってもいいでしょう。

この衣裳総額の中には、2次会パーティのドレスまで入っていませんので、

さらに2次会用ドレスをプラスすると(5万~10万くらいかな)・・・

全部で50万円前後はかかりますね。

それを踏まえたうえで、もう一度オーダーメイドのメリットを見ると、、、

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/07/post-cfca.html

融通がきくうえに、サイズも自分ぴったりで、金額もレンタルと同じくらい!

安さを売りにしているわけではありませんが!(笑)

お得感たっぷりです!

【これから結婚するあなたへ】シリーズ

プロローグ http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/01/post-c657.html

第1話 結婚が決まったらまず何からすればいいの!?http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/02/post-e599.html

第2話 見落としていた出費のこと①

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/02/2-b2b1.html

第3話 見落としていた出費のこと②

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/03/post-9ffc.html

第4話 ブライダルフェアのこと

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/04/--19a6.html

オーダーメイドドレスのお問い合わせはわたくし川野まで!

luxurious@quantize.name mail

2011年7月28日 (木)

【これから結婚するあなたへ 第5話‐オーダーメイドドレスのメリット】

イベント続きで、【これから結婚するあなたへ】のシリーズをサボっておりました。。。

決してブライダルのお仕事から離れていたわけではありませんよ。

ちょうど昨日もお客様の前撮りでございました。

Dsc03602

後ろに長~いトレーンにしたいとのご希望で、

今まで仕立てた中でも一番長いものが出来上がりました。

フリルは、白だけでなく生成やアイボリーなども混ぜて柔らかな印象に。

このお客様のもう一つのご希望は、ビスチェを着まわして、2着に見せること!

Dsc03630

↑実はこのビスチェ(上半身部分)はフリルのドレスの時と同じもの。

今度はマーメイドのスカートにすることによって、より大人っぽく上品なイメージになりました。

Dsc03609

イメージ通りのドレスが出来上がり、お客様も大喜び!

ご主人ともアツアツでheart01

昨日はいつもよりも熱い一日でございましたheart01

オーダードレスってとても高い印象をお持ちの方が多いと思いますが、

Quantizeのドレス料金システムは

①基本のドレス30万円~

(だいたい30~35万でお仕立ていたします。選ぶ素材によってはプラスされることもありますが、だいたい30~35万江お仕立ていたします。)

②予算に応じたご提案

例1)40万円で2着作りたい!

T堂様の場合↓

Quantize_dress_2008_178

一着目は、マーメイドベースに、総レースのボレロをつけて

グレイスケリーをイメージしたデザイン。

Fix2

↓2着目は、マーメイドベースはそのままで、ボレロをとって

後ろ部分にボリュームのあるフリルをつけました。

Fix4

お色直しも白がご希望だったので、全体的に白になりましたが、

これをカラーを付け足すことももちろん可能!

例2)35万円で、お色直しと2次会のドレスも!

K嶋様の場合

Quantize_dress_2007_112

下のスカートを外せば・・・

Test3

そのまま簡単にワンピースに早変わり!

_test

その後友人の結婚式やパーティでも着られているそうですよ!

例3)15万円で、2次会ドレスとその後も着れるワンピースも!

F元様の場合

Dsc_2421

I上様の場合

Dsc03162

お二人ともドレスと同じ生地でヘッドアクセもお付けしています。

式後はヘッドドレスなしで、パーティなどで着ることができます。

例4)20万でお色直し+2次会ドレス+その後も着れるワンピース

N屋様の場合

ミニドレスでお色直しご希望!

披露宴の時は大きなリボンをつけて登場!

Dsc01937

2次会ではリボンをはずして、

さらに普段使いの時は、中にはいているパニエを脱ぐと普通のワンピースに!

かなり使えます!

というように、

オーダーメイドのドレスは

ご自分の理想のデザインで、

しかも自分ぴったりサイズのドレスが

出来上がってくるわけです。

レンタルドレスと同じくらいの金額なら、お得感はいっぱい!

結婚準備でドレス選びが一番楽しいはずだったのに、

プランに縛られすぎたり、

自分に似合うドレスやイメージするドレスが

見つからず、結局妥協してしまう花嫁さんも

多いようですね。

ストレスの原因になってしまいますので、

まずご自分がどんなドレスを着たいかを優先することが

大事です。

一生に一度だけの華やかな舞台での主役の日。

120%満足のいくドレスに出会えますように。

【これから結婚するあなたへ】シリーズ

プロローグ http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/01/post-c657.html

第1話 結婚が決まったらまず何からすればいいの!?http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/02/post-e599.html

第2話 見落としていた出費のこと①

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/02/2-b2b1.html

第3話 見落としていた出費のこと②

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/03/post-9ffc.html

第4話 ブライダルフェアのこと

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/04/--19a6.html

オーダーメイドドレスのお問い合わせはわたくし川野まで!

info@quantize-dressline.commail

2011年4月 7日 (木)

【これから結婚するあなたへ 第4話-ブライダルフェアのこと】

 プロローグ http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/01/post-c657.html

第1話 結婚が決まったらまず何からすればいいの!?http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/02/post-e599.html

第2話 見落としていた出費のこと①

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/02/2-b2b1.html

第3話 見落としていた出費のこと②

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/03/post-9ffc.html

おとといまでの博多阪急展示会。

慣れない販売員の立ち仕事で、全身筋肉痛のジャーマネきゃあでございます。

若い販売員さんを尊敬したのでございます。笑

さてさて、間があいてしまい申し訳ございません。

第4話目の今日は、ブライダルフェアのことをちょっと

わたくしめの仕事柄、ドレスに関してアドバイスです。

H0500

いろんなブライダルフェアに行く機会があれば、

いろんな形のドレスを試着することをおすすめします。

なぜかというと、

ご自分の好きなドレス(着たいもの)と

ご自分が似合うドレス

は全然違う場合があるからです。

似合っているドレスを探すポイント

①バストラインが自分のバストトップと合っているか。

②背中、脇のポヨ肉がのっていないか。

(ドレスがしまっても、肉がはみ出ていてはあっていません。)

③胸の上がすかすかあいていないか。

④マーメイドだったら横に変なシワが入っていないか。

⑤ドレスの色は、自分の顔色に合っているか。

※できれば当日着るブライダル用の下着を着用の上、試着することが好ましいです。

盛ると(笑)サイズが全然ちがってくるので。

H0537

そしてご試着後・・・

レンタルドレスでの「サイズお直しできますよ!」

は要注意!!

そもそも既成のドレスのサイズお直しは応急処置のようなものでして

「縫い目が見えてすごく汚くてがっかりしました」というお客様の声も多々・・・

デザインもそうですが、サイズが合うドレスが一番美しく見えるドレスです。

そして、必須持ち物!!

デジカメ!!!!

でございます。

いろいろ試着したら全部

婚約者の彼、ご両親、ご友人、担当の方、

どなたでも結構ですので、

前、横、後、撮ってもらってください

そしてご自宅に帰ったらプリントアウト(または現像)して見比べましょう。

自分のフィルターを通してみると2割り増しでよく見えているものなので(笑)

第3者の意見も聞きながら

ご自分を客観的に見ること!!

ただし、休みだからといって、ブライダルフェアを1日に何件もはしごしないこと!

せっかく美しいドレスをたくさん着て楽しいはずなのに、

最後らへんは写真に写っている自分が疲れきった表情になってしまいますよ!

それから最後に。

言うほどのことでもありませんが・・・

レディとしてのたしなみ(ムダ毛の処理など)お忘れなく!!

2011年3月 9日 (水)

【これから結婚するあなたへ 第3話‐見落としていた出費のこと‐②】 

結婚式を甘く見てはいけないお金の裏話!!!

Dsc_2421

Dsc_2378

↑先月ご結婚されたF元ご夫妻

ミニドレス・ヘッドドレス共にQuantize  150.000円

第2話‐見落としていた出費のこと‐①

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/02/2-b2b1.html

からの続きです。

前回、

初めに会場からもらうお見積りは

必要なものさえ含まれていない場合があります。

ということをお伝えしましたが、

以下もそうです。

ベールオフ代

挙式から披露宴の際、ベールをとるのに5000円かかったりします。

ベール取るだけなのに・・・これ、普通です。

美容師さんがそのためにスタンバイするからです。

ヘアメイクのリハーサル料

当日のヘアメイク代に込みになっている場合も多いです。

相場7万~10万です。

新郎・新婦のお料理代

ゲストのお料理の数ばかり数えていて、自分達の分を忘れているカップル!!

15000円のコースだったとして、2人で+30000円です。

主役は当日ほとんど食べれませんが、、、お料理代はしっかりかかりますよ~

ばかにならない切手代

招待状の切手はもちろんですが、返信用はがきに貼る切手代もお忘れなく!

100名の場合、招待状で8000円、返信用はがきで5000円、

合計13000円です。

主賓へのお車代

遠方からのゲストへの宿泊費や交通費までは気がきいていたのに

主賓へのお車代をすっかり忘れている方多いみたいです・・・

子供からもらう花束代

親戚の子供達から贈られる花束。もらうものですが、準備するのはこちらです。

レンタル衣装のクリーニング代

衣装代にはクリーニング代までは含まれていません。

ご両親、親族の衣装レンタル・ヘアセット代

お父様のモーニングコート、お母様の留袖など、ご家族の衣装やヘアセット、メイクも

すべてお金がかかるところです。

衣装はドレスやタキシードとまとめてホテルから借りると便利ですが、

実はすごく高くつく場合が。

ご家族の衣装はまずご自分で探した方が安くなりますよ!

例えばこちらかなり格安!!!↓

KBCアサデス、でもおなじみの

【れんたるキモノマイン】http://www.rental-mine.com/

お母様の黒留袖、ヘアセット、メイク、着付けサービス

+お父様のモーニングコートで一律25000円!!

聞くところによると、

ホテルで借りると、着物レンタル30000円~

着付け10000円位、ヘアセット別料金だそうです。

以上、見積書にはない、必要最低限のものも予算に入れたとして・・・

こだわりが増すたびに金額が増すと考えてください。

だいたい初めの見積もりから

100万円以上UP 44%

0~20万UP わずか 8%

というデータも・・・

賢くやりくりできればいいですが

はじめから予算ぎりぎりは危険ということです!!

2011年2月16日 (水)

【これから結婚するあなたへ 第2話-見落としていた出費のこと-①】

【これから結婚するあなたへ】

・プロローグ

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/01/post-c657.html

・結婚が決まったらまず何からすればいいの!?

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/02/post-e599.html

Rachel_2007_030

今回は会場が決まり契約をした後、見積もりをいただきますよね。

そこで、

【見落としていた出費のこと パート①】

結婚式を甘く見てはいけないお金の裏話です!!!

だいたい初めにいただくお見積りは必要最低限というか、

必要なものさえ含まれていない場合があります。

例えば

■引き出物を入れる紙袋。

これは見積もりに含まれると思っていたら大間違いで

1袋約300円!!

結婚式に出席される方にエコバックを持参してください、というのも

斬新なアイディアですが・・・でもちょっとおかしな話・・・

というわけで必ず予算にプラスされます。

それから衣装代について申し上げますと。

本当に衣装しかついていませんよ!

ドレスには

靴、ベール、グローブ、ネックレス、イヤリング、ティアラ・・・

などの小物が必要。

こちらもご自分で購入か、レンタル。

それから忘れてはいけないブライダル下着!

たとえドレスがレンタルだとしても

こちらは直接肌に着けるものなので下着のレンタルはありません。

(ブライダル下着 10000円~40000円)

新郎様のシャツや靴下も同じ。

ご自分で準備するか買取りになります。

それからブーケ、ブートニアも別料金です。

しかも、ブーケトス用と花嫁が持つブーケは別ですから!

ブーケトスをする場合はまたお花代がかかるわけです。

まだまだあります、見落としそうな出費!!

続きは後ほど・・・

2011年2月 5日 (土)

【これから結婚するあなたへ 第一話】

こんばんは。

さてさて、前回から連載することにした【これから結婚するあなたへ】ですが、

(プロローグはこちら↓)

http://quantizekiharu.blog.bbiq.jp/blog/2011/01/post-c657.html

今日は

【結婚が決まったらまず何からすればいいの??】

と、はじめのはじめの段階ですね。

結婚する決意のあとには

挙式や披露宴、パーティをするのであれば

段取りというものがあります。

イベントの企画と一緒で

結婚式までのオーガナイズ(企画して、実行)する人がいなきゃ進まないのですが、、、

こればかりは自分達のことなので、二人で進めていかなきゃいけません。

イベントや大勢の飲み会を主催して幹事するのと同じようなものです。

イベントが仕事だったり、いつも幹事をまかされるあなたは段取り上手かもしれませんが・・・

不慣れな人にとっては段取りして準備していくというものは大変です。

ここで価値観の違いや意見の食い違いで喧嘩になったり、

彼女のほうが頑張りすぎて

なにも手伝ってくれない彼に腹を立てたりと

いろいろ衝突があるそうで・・・

今までのお客様の話を聞いていると大体みなさん1回は大喧嘩してますね。w

なのでまず、

『結婚準備は喧嘩して当たり前!という心構え』

が必要です!w

心構えが足りなかった人がマリッジブルーになるのです。

でも、結婚式をすることで

協力してより絆を深め合ったり

お互いの親戚や友人を知るいい機会になったりします。

Postcard7_2

心構えができたあなたは、

段取りを考え、

次は

普通は両家にご挨拶からはじまり→

(挨拶が済んだ時点で、周りが協力体制に入り、話がとんとんと進む場合も多々あります。)

結納または顔合わせと進んでいきます。

そして同時進行で会場を決めていくことになりますが、

ここで一番重要なことが

『契約を決める前に交渉すること』

です。

たとえば、

知り合いのカメラマンに当日の撮影をお願いしたい。

ヘアメイクは美容師の友達にお願いしたい。

ドレスはオリジナルで作ったものを持ち込みしたい。

引き菓子は親戚のお菓子屋さんのものを贈りたい。

などなど。

だいたいホテルなどはパックになっているところが多いですから、

契約前に、持ち込みたいもの、

やりたいことなどを必ず伝えること。

契約後に交渉しても融通がきかないことがあります。

たとえば、契約後のドレスの持込は『権利放棄になりますから』

と言われ、持ち込み料を支払った上に、プランに含まれる衣装代

は差し引かれることなく、当たり前に支払わなくてはいけな

いことになります。

人生にたった一度の特別な日。

主役はあなたですから

二人のやりたいことを遠慮せずに図々しく交渉しましょう!

2011年1月28日 (金)

【これから結婚されるあなたへ ‐プロローグ‐】

まだ結婚を経験していないわたくしめが、

【これから結婚するあなたへ】というタイトルではじめても

説得力ないかもしれませんがなにか(笑)

でも、

Quantizeというオーダーメイドのドレスブランドをはじめて5年、

いろんな個性の、さまざまな体系の、たくさんのお客様とお会いしました。

Dsc_9690

(昨年ご結婚された笑顔の素敵なⅠ夫妻。

ドレスもタキシードもQuantizeです。)

Dsc_9691

その中で

結婚準備の楽しさや大変さや、

見積もりの落とし穴、

実は損をしてしまったレンタルドレスや

行ってよかったブライダルフェアのこと、

エステの重要性や、

お料理やお花のランク、

夫婦喧嘩まで・・・

いろ~~~~~~んな生の声をお聞きして、

たくさん知識をいただき、勉強させていただいて、

もうマリッジブルーも経験しました!!(笑)

だから、

これからご結婚をお考えのあなたに

是非前もって知っていただきたい情報が山ほどあります。

知っていて得なことばかりなのでお伝えするべきだと思い、

今日から度々結婚について連載することにしました!w

しかもわたくしには、昨年めでたく結婚しました相方のデザイナーがいるのですが・・・

そうそう、週刊新潮にまでスキャンダルされたのぶりんです(笑)

56_2

彼女の結婚までのエピソードが波乱万丈すぎて面白いので、

度々紹介することにします!爆!!

続きは後ほど・・・

お楽しみに☆